Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 交通取締情報局
  3. オービス情報

オービス撤去が再加速? コロナ禍中にまたひとつHシステムが消滅! オービス撤去情報! 国道6号線水戸市のHシステムが撤去! これで茨城県内一般道のHは残り1機に! 【交通取締情報】

  • 2020/10/17
  • 「東新宿交通取締情報局」
このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ騒動の影響か、ここ数年吹き荒れたオービス撤去の嵐がすっかり沈静化しているが、先週、お伝えした首都高に続いて、今回は国道6号線のHシステムが撤去された模様。果たして今後、嵐が再来するのか、興味津々だ。

目次開く

国道50号線バイパス、水戸市見川町のHは一見、健在だが、もしかしてダミーかも!?

国道50号線バイパス、水戸市見川町のHは一見、健在だが、もしかしてダミーかも!?

国道50号線バイパスに設置されているHは速度測定用の電波が確認できなかったところをみると、ダミーの可能性も!

☆撤去オービスDATA
場所:茨城県水戸市住吉町
道路:国道6号線
方向:上り(東京方面)
キロポスト:-
機種:Hシステム
速度測定方式:レーダー式
制限速度:60km/h

 水戸市街から東京方面へ向かい、国道50号線バイパスとの交差地点から約1.5km先で2車線を捕捉していたHシステムが、アーチもろとも消滅。これで茨城県内一般道のHシステムは、国道50号線バイパスの1機のみとなった。

 ご存知の通り、国内に設置されているHシステムは、すべてが撤去対象となってるだけに、ここの撤去は時間の問題となっていたが、実はR50バイパスのHはもちろん、常磐道に3機設置されている茨城県内のHは、すでに速度測定用の電波を発出していないと思われる。もちろん、中央装置からいくらでもコントロールできるので、一時的に電波を止めているだけという可能性も少なからずあるが、製造元の三菱電機が、とうの昔にメンテナンスを終了させている以上、もはや田んぼのかかし化していると考えても無理はない。まっ、それでも、そこにあるだけで走行車のスピード抑制に役立っているわけだから、そんなに焦って撤去することもないのでは?

オービスの種類や特徴は、こちら!

オービス撤去情報! 首都高湾岸線の隙ありオービスが、完全消滅! 【交通取締情報】

「真ん中の車線は安全」でおなじみ、首都高湾岸線の隙あり(?)オービスが、ついに撤去された!

あわせて読みたい

オービス撤去情報! 2020年前期の撤去オービスは近年最少の12機! 【交通取締情報】

上半期に33機、下半期に11機、合計44機もの固定式オービスが撤去された、2019年。今年も3月の年度末予算執行による大量撤去が...

あわせて読みたい

オービス撤去情報! もしかして、移転? 半年以上かけてオービスを撤去した千葉県警の事情、とは? 【交通取締情報】

国道16号線外回り、市原市八幡海岸通りのLHシステムが、ようやく撤去された。「ようやく」というのは、実はこのLHシステムの...

あわせて読みたい

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ