Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ホンダ|HONDA
  4. ヴェゼル

ホンダ新型ヴェゼルはクーペSUVヘ!? 2月18日に発表 フィットと同じ2モーターHEV搭載か?

このエントリーをはてなブックマークに追加
左が現行ヴェゼル、右がティザー画像が公開された新型。Cピラーの角度が寝ているクーペライクなデザインであることがわかる。

ホンダは今春発表・発売する新型ヴェゼル(VEZEL)のティザー画像を公開した。新型ヴェゼルのワールドプレミアは、2月18日(木)日本時間12:30にオンラインで行なわれる。

現行ホンダ・ヴェゼルは、2013年に3代目フィットをベースに開発された小型SUVで、日本では4度、暦年でのSUV新車販売台数No.1を獲得したヒットモデルである。また、グローバルではHR-Vの車名で約120の国と地域で販売されている。

現行ヴェゼル
公開された画像を見ると、Cピラーの角度が寝た、クーペライクなSUVであることがわかる。現行フィットベースの可能性が高いことを考えると、給油口の位置から考えて、リヤのオーバーハングはやや長く(ラゲッジルームは広くなる)なっているように見える。
また、ルーフを上から撮影さいた画像からはほぼ全面ガラスのガラスルーフの設定があることもわかる。

現行ヴェゼルは、
1.5ℓ直4DOHC+i-DCD(モーター+DCTのハイブリッド)
1.5ℓ直4DOHCターボ(172ps/220Nm)+CVT
が設定されている。

現行フィットが
1.3ℓ直4DOHC(98ps/118Nm)+CVT
1.5ℓ直4DOHC(98ps/127Nm)+e:HEV(i-MMD)

だから、次期ヴェゼルは1モーター+DCTのハイブリッドではなく現行フィットと同じi-MMD(2モーターハイブリッド)を採用することになるだろう。FFとAWDが用意されると予想できる。

また、現行ヴェゼルに設定がある1.5ℓ直4ターボが設定されるかについては、不明だ。

ホンダはハイブリッドシステムの名前を「e-HEV」に統一した。また従来(NSXを除くと)1モーター+DCTのi-DCDと2モーターのi-MMDの2方式だったハイブリッドシステムをi-MMDに一本化する。新型ヴェゼルもi-MMDになるはずだ、

次期ヴェゼルのワールドプレミアは、2月18日にオンラインで行なわれる。

ディスプレーに映っているのは、AppleCarPlayの画面だ。
ティザー画像でスピーカーを見せるのだから、新型はオーディオに自信があるということなのだろう。

現行モデルのインテリア。
ティザー画像にはヘッドユニットとドアに埋め込まれたスピーカーというAV関連の画像もある。スマホ越しに見えるヘッドユニットの画面は、Apple CarPlayだ。新型は、ディスプレイオーディオを採用するのだろうか。スマホにUSBケーブルが刺さっていないので、ワイヤレスCarPlayにも対応するようだ。
新型VEZELのワールドプレミアは、以下のURLで2021年2月18日(木) 日本時間12:30 配信開始である。

https://youtu.be/7u4ymKRZcVk

新型VEZELに関する情報は、ホンダのホームページ内の以下特設サイトにて順次公開の予定だ。

https://www.honda.co.jp/VEZEL/new/

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ