MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > ニューモデル > インプレッション

インプレッション 235件


ホンダ・クラリティPHEVは、ジキル(EV走行)とハイド(ハイブリッド走行)。二面性を備えている

HBより110mm長いホイールベースがポイント。プジョー308SWのトランクスペースのサイズを計測

新型ルノー・メガーヌR.S. コンベンショナルな技術を磨き上げたからこそ手に入る動きの素晴らしさ

ポルシェ・パナメーラ・スポーツツーリスモ 選ぶべきはPHEVか素のV6ターボか?

ドイツ車のCセグ・ハッチバックの本命! 新型メルセデス・ベンツAクラスは大ヒットの予感

激走1200km! 新型ルノー・メガーヌR.S.で燃費計測【Renault Megane R.S.】

VOLVO XC40 狭い道に迷い込んでしまい冷や汗をかいたが……。脱出できてよかった! 

国産小型ターボSUV比較試乗…意外に実用的なエクリプスクロス、内外装と走りの質感が高いC-HR、抜群に走って楽しいエスクード

後ろ姿にグッときた。2.5BOXERは優秀なトルクアクチュエーターだ。新型スバル・フォレスター

プジョー3008/5008vsマツダCX-5/CX-8比較試乗…生まれも育ちも酷似した兄弟同士、だがトータルバランスと費用対効果ではCX-5が頭一つ抜けていた

新型スバル・フォレスターのパワートレインに嘆息 2.5ℓ直噴ボクサーを試す

新型スバル・フォレスターを走らせるまで。エンジン始動・アイサイトの使い方

スバル・フォレスターを全開にしてみる、しかも公園で。新型フォレスター実寸計測

ホンダ・シビック6速MT車比較試乗…タイプRは途轍もなく速いが、ハッチバック6MTも充分に速く、楽しく、扱いやすい。これはアコードユーロRの再来か!?

駆け抜ける歓びに満ち溢れたBMW X2は買いの1台だ!

【連載】ホンダNSX再考②「全開で試す、NSXのドライビング術」《動画レポートあり》

ホンダ・シビックタイプR 新旧比較試乗…新開発プラットフォームの恩恵で悪夢のような乗り心地から解放。旋回速度はスーパースポーツの域に!

スバルXVとトヨタC-HR。ラゲッジスペースを比べてみる。使い勝手は? 容量は? 後席は?

間もなく販売終了!? 従来型メルセデス・ベンツGクラスとジープ・ラングラーは「買い」か?…その2・新旧メカニズム比較&従来型試乗

SUVはスポーツカーたりえるか? SUV嫌いも思わず納得のアルファロメオ・ステルヴィオの走り

235件中 41-60件を表示
モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る