MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > 4ターボ&ジェットエンジン搭載シルビア(日産)!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/11
  • Dee’s Club

4ターボ&ジェットエンジン搭載シルビア(日産)!【東京オートサロン2018】

これでもドリフト仕様なんです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
4ターボ&ジェットエンジン搭載シルビア
搬入の段階で大注目を浴びていたのがCLR作のドリフトマシン。ベースはS14シルビア(日産)なんだけど、このシルビアのエンジンはスープラ用の2JZに換装され、さらにタービンを4つドッキング!しかも、タービンが全部エンジンルームから飛び出てるという凄まじさなのです!

タービンは3気筒ごとにTD06-17CとT88-34Dを配置

東京オートサロンの搬入の段階で大注目を浴びていたシルビア。

タービンは3気筒ごとにTD06-17CとT88-34Dを配置。冷却用のウォーター&メタノールインジェクションシステムも搭載している。ラジエターはリヤマウントだ。

カスタムシルビアの内装

このシルビアの内装もヤバい。ジェットエンジンのスイッチや追加メーターが整然とならぶ。まるで戦闘機のコクピット!

ぶっ飛んだシルビア

リヤにはラジコン飛行機用のジェットエンジンを搭載!

ちなみにこのエンジン、ラジコン用とはいえフツーに購入すれば4〜50万円するシロモノらしい。

写真の方向だと地面側から吸った空気が内部のファン圧縮されて燃料が燃えて上に炎が飛び出て、地面へ向かって推力が発生する。つまりトラクションアップのための改造ってわけ!

そんなぶっ飛んだシルビアは東京オートサロン国際会議場のドリフト天国ブースに展示されています!

自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る