MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > 326POWERの2018年は走り屋路線をプッシュ!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/12
  • Dee’s Club

326POWERの2018年は走り屋路線をプッシュ!【東京オートサロン2018】

このエントリーをはてなブックマークに追加
独創的な発想と超がつくほどの車高短スタイルで、国内のみならず国外からも注目されている広島県の326POWER。
「月1回くらい走りに行ってるんですけど、ドリフトのお客さんがまた増えてきましたね」と、去年からドリフトを復活させた代表の春口さん。近年はラグジュアリーセダン系が多かったけど、2018年はスポーツ系がかなり増えてきそう。
 展示されていたデモカーも1台はS15用の3Dスターエアロを加工して装着された180SXだったので、あらたなスタイルに期待がかかるのであります!

180SX用のエアロキットか!? と見まちがえるほどの完成度だけど、S15用の3Dスターエアロの下半分と、180SX用のエアロ上半分を合体させたニコイチ仕様。最近販売されたリップ(フロント&サイド&リヤの3点セットで4万3200円)が組み合わされる。RCとV36も細部の作り込みが増されていたぞ。



いまから15年以上もまえに販売開始された満力ウイング。すべてのデモカーにも装着されてる通り、いまでも通用するデザインでベストセラーな商品だ。そのウイングがいつの間にかリニューアルしており、ウイングの上面と下面に326POWERのロゴが掘り込まれるようになってたのだ。


326POWERの場所は中ホール4です!


自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る