MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > メーター付きハンドルとちょい足しハンドルチューン!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/13
  • Dee’s Club

メーター付きハンドルとちょい足しハンドルチューン!【東京オートサロン2018】

このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらは北ホール9のDAMD(ダムド)ブースに展示されていたハンドル。上側にLEDパネルが見えますよね? そこがメーターパネルになっているんです!

商品名はパフォーマンスステアリング。こんなに小さいパネルですが、できる機能はとても多くてスピードメーターやタコメーターになるのはもちろん、水温油温、アクセル開度なども表示可能。
スポーツモードにすればGセンサー、シフトインジゲータ、ラップタイム計測などの機能も使えちゃう。レブリミット付近でハンドルをぶるぶる振動させることもできるんですって。
いまではマツダ、スバル車用に適合するモデルを販売していますが、日産GT-Rなどさまざまな車種へ拡充予定とのことでした。

こちらはダムドによるハンドルのちょい足しチューンの紹介コーナー。レザーの張り替えやステッチの縫い替え、修理はもちろん新品をイメチェンするのもありだとか。展示してあるのはダムド製ですが、革やステッチの使われているものであれば純正や社外のハンドルでもOKというのがありがたいですね。
あくまで目安ですが、価格は革の張替えが2万円から、ステッチのカラー変更が1万円からとのことでしたよ。

自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る