MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

アウディ A8新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年にデビューしたフラッグシップサルーン。2014年には大規模なマイナーチェンジを行っており、エアサスの標準化や安全装備の見直しが行われた。日本仕様のエンジンは3.0ℓV6スーパーチャージャー、4.0ℓV8ターボ、6.3ℓW12が用意されており、4.0ℓと6.3ℓは低負荷時に一部シリンダーを休止するシリンダーオンデマンド機能を搭載。2016年には605psを発揮する4.0ℓV8を積むスポーツモデル、S8プラスもラインナップに加わった。

アウディA8 2018年12月発売モデル

55TFSIクワトロ


価格 1,140万円
排気量 3000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 340ps(250kW)/5000〜6400rpm
最大トルク 51.0kg・m(500Nm)/1370〜4500rpm
乗員 5名
燃費 -

60TFSIクワトロ


価格 1,510万円
排気量 4000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 460ps(338kW)/5500rpm
最大トルク 67.3kg・m(660Nm)/1800〜4500rpm
乗員 5名
燃費 -

L 60TFSIクワトロ


価格 1,640万円
排気量 4000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 460ps(338kW)/5500rpm
最大トルク 67.3kg・m(660Nm)/1800〜4500rpm
乗員 4名
燃費 -

バックナンバー

アウディA8 60TFSI quattro:ジェントル。強烈な加速、でも静...

ロゴ

MotorFan編集部

アウディA8 60TFSI quattro:ハイテク満載のA8はサイズを感じ...

ロゴ

MotorFan編集部

大きいのはどっち? アウディA8とレクサスLS プレミアムブラ...

ロゴ

遠藤正賢

社長車にドイツ車……なんて夢のある話だろう アウディA8をメ...

ロゴ

MotorFan編集部

新型アウディA8/A7 試乗|自動運転時代に向けた新しいアウデ...

ロゴ

GENROQ編集部

tech

アウディが新型A8のレベル3条件付き自動運転をNIPS(神経情報...

ロゴ

遠藤正賢

tech

アウディA8がAGC旭硝子の曲面形状の車載ディスプレイ用カバー...

ロゴ

Motor Fan illustrated編集部

tech

HEREの位置情報技術、Audi A8の革新的なガイダンスシステムの...

ロゴ

Motor Fan illustrated編集部

tech

アウディ、B&O、フラウンホーファー研究所が開発した3Dサウンド

ロゴ

Motor Fan illustrated編集部

tech

【新型アウディA8のテクノロジー】48V主電源システムとV6 3.0...

ロゴ

遠藤正賢

tech

【新型アウディA8のテクノロジー】側面衝突時の安全性を高め...

ロゴ

遠藤正賢

tech

【新型アウディA8のテクノロジー】複合素材ASFボディ

ロゴ

遠藤正賢

tech

【新型アウディA8のテクノロジー】レベル3自動運転

ロゴ

遠藤正賢

tech

アウディが、ニューヨーク州で初めて自動運転の実証試験の認...

ロゴ

Motor Fan illustrated編集部


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る