MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

フィアット 500X新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

500の人気を受け、拡大し続けるシリーズモデル。そこに名を連ねる500Xは、世界的にファンを増やしてきたクロスオーバーSUVのテイストを取り入れたデザインがポイント。500といってもベースは同じFCAグループのジープ・レネゲードなので、メカニズム面での共通点は希薄だ。シリーズ共通の可愛らしいデザインが施されているものの、AWD+9速ATというハイスペック仕様も用意され本格的なオフロード走行も可能。

フィアット500X 2018年2月発売モデル

ポップスター


価格 293万円
排気量 1400cc
駆動方式 FF
最高出力 140ps(103kW)/5000rpm
最大トルク 23.5kg・m(230Nm)/1750rpm
乗員 5名
燃費 -

ポップスター プラス


価格 317万円
排気量 1400cc
駆動方式 FF
最高出力 140ps(103kW)/5000rpm
最大トルク 23.5kg・m(230Nm)/1750rpm
乗員 5名
燃費 -

クロス プラス


価格 344万円
排気量 1400cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 170ps(125kW)/5500rpm
最大トルク 25.5kg・m(250Nm)/2500rpm
乗員 5名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る