MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > 自動車カタログトップ > ホンダ > ステップワゴン

ホンダ ステップワゴン新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

 F F 5ナンバー1BOXミニバンのパイオニア。現行五代目も標準仕様とスパーダの2種類。縦にも横にも開くバックドア「わくわくゲート」を新たに設定した。2016年10月にはコンプリートモデル「モデューロX」が追加された。

色々と盛り込みすぎてアピールに欠けるか 総合評価:7点

インテリアはデザインも使い勝手も悪くない。ダッシュボードは低めにまとめられて、視界をすっきりさせている。2列目は広さに余裕があるだけでなく、シート自体もサイズがあって快適。床下にすっぽりと収めることができる3列目も、ずいぶんちゃんとしたシートになったが、セレナの3列目の広さ、前後スライド可能で足元空間を確保しやすいところを味わってしまうと、販売店でのアピール力は劣るかもしれない。わくわくゲートと呼ばれるバックドアは、確かにあれば便利。しかし誰もが欲しいと思わせるほどではなかったようだ。1・5ℓターボのエンジンは十分に力強いけれど、やっぱりハイブリッドが欲しいというのがユーザーの本音だろう。
(島下泰久著『2017年版間違いだらけのクルマ選び』〔草思社刊〕より)

ホンダステップワゴン 2018年4月発売モデル

モデューロX ホンダセンシング


価格 369万円
排気量 1500cc
駆動方式 FF
最高出力 150ps(110kW)/5500rpm
最大トルク 20.7kg・m(203Nm)/1600〜5000rpm
乗員 7名
燃費 -

関連キーワード


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る