MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > 自動車カタログトップ > マツダ > ロードスター

マツダ ロードスター新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダが標榜する“人馬一体”を体現するモデル。現行モデルは初代から変わらないライトウェイトスポーツの醍醐味をより進化させるために、スカイアクティブテクノロジーと物作り革新をフル活用、サイズダウン/低重心化/軽量化などを実施。エンジンは日本/欧州仕様は1.5ℓ、北米仕様は2.0ℓを搭載。また、オープンスポーツの世界感をさらに広げるために、オープンの爽快さとクローズドの美しさを両立させたリトラクタブルファストバックのロードスターRFを追加。

RFは利便性だけでなく走りも◎ 総合評価:8点

ロードスターRFは、クーペフォルムをまとい、ルーフとリアウインドウを一体で開閉できるよう仕立てたモデル。しっかり開放感が味わえ、荷室の犠牲も無く、ルーフの開閉動作まで魅せ方を考えている辺りは心憎い。走りも良かった。私の中では、一番好きなロードスターかもしれない。車体が100㎏以上重くなったのに合わせて2ℓとなったエンジンは、低い回転域からでもストレス無い加速を楽しませてくれる。ATとのマッチングも、これならまあ納得だ。しかも乗り心地がしなやか。そもそも重くなれば、しっとり感は出てくるものだが、更にダンパーの動き出しの渋さみたいなものも、その重みで軽減されている感じだ。但し、結構値も張るが…。
(島下泰久著『2017年版間違いだらけのクルマ選び』〔草思社刊〕より)

マツダロードスター 2018年7月発売モデル


価格 255万円
排気量 1500cc
駆動方式 FR
最高出力 132ps(97kW)/7000rpm
最大トルク 15.5kg・m(152Nm)/4500rpm
乗員 2名
燃費 -

Sスペシャルパッケージ


価格 276万円
排気量 1500cc
駆動方式 FR
最高出力 132ps(97kW)/7000rpm
最大トルク 15.5kg・m(152Nm)/4500rpm
乗員 2名
燃費 -

Sスペシャルパッケージ


価格 287万円
排気量 1500cc
駆動方式 FR
最高出力 132ps(97kW)/7000rpm
最大トルク 15.5kg・m(152Nm)/4500rpm
乗員 2名
燃費 -

Sレザーパッケージ


価格 309万円
排気量 1500cc
駆動方式 FR
最高出力 132ps(97kW)/7000rpm
最大トルク 15.5kg・m(152Nm)/4500rpm
乗員 2名
燃費 -

Sレザーパッケージ


価格 321万円
排気量 1500cc
駆動方式 FR
最高出力 132ps(97kW)/7000rpm
最大トルク 15.5kg・m(152Nm)/4500rpm
乗員 2名
燃費 -

RS


価格 326万円
排気量 1500cc
駆動方式 FR
最高出力 132ps(97kW)/7000rpm
最大トルク 15.5kg・m(152Nm)/4500rpm
乗員 2名
燃費 -

NR−A


価格 271万円
排気量 1500cc
駆動方式 FR
最高出力 132ps(97kW)/7000rpm
最大トルク 15.5kg・m(152Nm)/4500rpm
乗員 2名
燃費 -

キャラメル・トップ


価格 309万円
排気量 1500cc
駆動方式 FR
最高出力 132ps(97kW)/7000rpm
最大トルク 15.5kg・m(152Nm)/4500rpm
乗員 2名
燃費 -

キャラメル・トップ


価格 321万円
排気量 1500cc
駆動方式 FR
最高出力 132ps(97kW)/7000rpm
最大トルク 15.5kg・m(152Nm)/4500rpm
乗員 2名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る