MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

日産 GT−R最新情報[新型/旧型/中古車/価格/燃費/試乗]のカタログ比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本が世界に誇るスーパーカーで、国内生産車としては最も速いモデルといっていい。エンジンやパワートレーン、ボディの基本構造は2007年のデビューから変わっていないが、16年夏に「発売以来最大規模の変更」を受けた大幅改良モデルを“MY17”として発売した。パワートレーンもデビュー以来一貫して3.8ℓV6ツインターボ1種のみだが、最強グレード“NISMO”の最高出力600psは、デビュー時より120psも上乗せされている。

日産GT−R 2017年11月発売モデル

GT−R ピュアエディション


価格 1,023万円
排気量 3800cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 570ps(419kW)/6800rpm
最大トルク 65.0kg・m(637Nm)/3300〜5800rpm
乗員 4名
燃費 -

GT−R ブラックエディション


価格 1,214万円
排気量 3800cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 570ps(419kW)/6800rpm
最大トルク 65.0kg・m(637Nm)/3300〜5800rpm
乗員 4名
燃費 -

GT−R プレミアムエディション


価格 1,171万円
排気量 3800cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 570ps(419kW)/6800rpm
最大トルク 65.0kg・m(637Nm)/3300〜5800rpm
乗員 4名
燃費 -

GT−R トラックエディション エンジニアードbyニスモ


価格 1,397万円
排気量 3800cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 570ps(419kW)/6800rpm
最大トルク 65.0kg・m(637Nm)/3300〜5800rpm
乗員 4名
燃費 -

GT−R ニスモ


価格 1,870万円
排気量 3800cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 600ps(441kW)/6800rpm
最大トルク 66.5kg・m(652Nm)/3600〜5600rpm
乗員 4名
燃費 -

関連キーワード


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る