MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

ポルシェ パナメーラ新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年に登場した、ポルシェ初の4ドアサルーン。なだらかに傾斜したリヤ部分はハッチバックスタイルとなっているなど、フルサイズのサルーンとしてはかなりユニークな存在。そのデザインは同社の他モデルと共通のテイストとなっており、ポルシェらしく動力性能も相当なもの。その分、定員が4名であるなど、ボディの大きさを考えると居住性はやや劣る。
 登場以来、フルモデルチェンジは行われていないが、16年に大掛かりなマイナーチェンジが施され、エクステリアはさらに911との共通性が増すと同時に、走行性能と快適性を大きく向上させている。また17年3月のジュネーブショーでは、派生モデルのスポーツ・ツーリズモが登場した。リヤまわりをシューティングブレーク・スタイルとすることでラゲッジルーム容量は従来モデルより約100ℓ多い520ℓへと大きく向上。さらにリヤシートを倒すと1390ℓのスペースが生まれる。また定員が5名となっているのもスポーツ・ツーリズモの特徴だ。
 エンジンはV6もしくはV8で、最大51kmのEV走行が可能なPHVモデルも用意。またV8ターボにPHVを搭載した最速のフラッグシップグレード「ターボS Eハイブリッド」も新たに追加。システムで680ps、850Nmという高出力を実現し、0-100km/h加速3.4秒、最高速度310km/hという速さと約34.5km/ℓ(欧州複合モード)という低燃費を両立している。

ポルシェパナメーラ 2017年4月発売モデル

パナメーラ 4 スポーツツーリスモ


価格 1,297万円
排気量 3000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 330ps(243kW)/5400〜6400rpm
最大トルク 45.9kg・m(450Nm)/1340〜4900rpm
乗員 5名
燃費 -

パナメーラ 4S スポーツツーリスモ


価格 1,704万円
排気量 2900cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 440ps(324kW)/5650〜6600rpm
最大トルク 56.1kg・m(550Nm)/1750〜5500rpm
乗員 5名
燃費 -

パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ


価格 2,453万円
排気量 4000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 550ps(404kW)/5750〜6000rpm
最大トルク 78.5kg・m(770Nm)/1960〜4500rpm
乗員 5名
燃費 -

パナメーラ 4 E−ハイブリッド スポーツツーリスモ


価格 1,521万円
排気量 2900cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 330ps(243kW)/5250〜6500rpm
最大トルク 45.9kg・m(450Nm)/1750〜5000rpm
乗員 5名
燃費 -

パナメーラ ターボS E−ハイブリッド


価格 2,831万円
排気量 4000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 550ps(404kW)/5750〜6000rpm
最大トルク 78.5kg・m(770Nm)/1960〜4500rpm
乗員 4名
燃費 -

パナメーラ ターボS E−ハイブリッド エグゼクティブ


価格 3,044万円
排気量 4000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 550ps(404kW)/5750〜6000rpm
最大トルク 78.5kg・m(770Nm)/1960〜4500rpm
乗員 4名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る