MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

ポルシェ カイエン新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツカー専業メーカーであったポルシェの大きな転機となったのが、2002年のカイエンの登場だ。発売当初は旧来のファンから否定的な意見も多かったが、世界的なSUVブームにも乗って台数を伸ばし、今ではポルシェの売り上げの多くを占める主力モデルとなっている。二代目となる現行モデルは登場から7年を経ているが、14年に大規模なマイナーチェンジを行ったこともあり、古くささはまったくない。エンジンはV6とV8で重量は2tを超えるが、4.8ℓV8ツインターボで570ps/800Nmを発揮する「ターボS」は0-100km/h加速が4.0秒など、大きさを感じさせない速さはさすがポルシェの一員だ。プラグインハイブリッドの「S Eハイブリッド」は最大で約36kmのEV走行を可能とする。

ポルシェカイエン 2017年12月発売モデル

カイエン


価格 976万円
排気量 3000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 340ps(250kW)/5300〜6400rpm
最大トルク 45.9kg・m(450Nm)/1340〜5300rpm
乗員 5名
燃費 -

カイエンS


価格 1,288万円
排気量 2900cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 440ps(324kW)/5700〜6600rpm
最大トルク 56.1kg・m(550Nm)/1800〜5500rpm
乗員 5名
燃費 -

カイエン ターボ


価格 1,855万円
排気量 4000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 550ps(404kW)/5750〜6000rpm
最大トルク 78.5kg・m(770Nm)/1960〜4500rpm
乗員 5名
燃費 -

カイエン ターボ


価格 1,855万円
排気量 4000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 550ps(404kW)/5750〜6000rpm
最大トルク 78.5kg・m(770Nm)/1960〜4500rpm
乗員 5名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る