MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

スバル レヴォーグ最新情報[新型/旧型/中古車/価格/燃費/試乗]のカタログ比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

北米市場に合わせて大型化されたレガシィに代わる存在として登場した「スポーツツアラー」。当初は日本専用モデルと言う位置づけだったが、現在は欧州にも投入される。パワートレインは全車ターボで、性格の異なるふたつのターボを用意。シャシーは旧インプレッサがベースだが、SGPの概念を盛り込むことで大きくアップデート。2016年にはカタログモデルのSTIコンプリートモデル「STIスポーツ」を追加。新型インプレッサに近い「強靭でしなやかな走り」を実現する。

スバルレヴォーグ 2016年12月発売モデル

1.6GTアイサイト スマートエディション


価格 291万円
排気量 1600cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 170ps(125kW)/4800~5600rpm
最大トルク 25.5kg・m(250Nm)/1800~4800rpm
乗員 5名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る