MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

トヨタ MIRAI新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタがプラグインハイブリッドの次に環境車の主役と位置づける燃料電池車(FCV)。その世界初の量産モデルとして2014年12月に発売されたMIRAIは、北米や欧州にも展開する。技術革新によりシステムの小型軽量化を図り、JC08モードでの走行可能距離は約650kmを実現。トヨタはシェルと共同でカリフォルニア州での水素ステーション拡充を目指すほか、中東のUAEや豪州でもMIRAI導入の実証実験を開始するなど、普及に向けた取り組みも加速している。

トヨタMIRAI 2018年10月発売モデル

ベースグレード


価格 727万円
排気量 0cc
駆動方式 FF
最高出力 99999ps(99999kW)/99999rpm
最大トルク 99999kg・m(99999Nm)/99999rpm
乗員 4名
燃費 -

トヨタMIRAIの歴代モデル


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る