MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

フォルクスワーゲン ゴルフ新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲンを代表するモデルであると同時に、Cセグメントを牽引する存在でもあるゴルフ。初代から絶え間なく進化し続けてきたが、2012年デビューの現行型はMQBを採用することで基本性能が大幅に向上。17年の改良ではバンパーデザインが変更されたほか、前後ライトがフルLED化された。また、自動気筒休止機構が与えられた1.5ℓガソリンエンジンの搭載など、基本性能もアップデート。セグメントリーダーにふさわしいパフォーマンスを保っている。バリエーションは実に多彩で、ステーションワゴンやカブリオレ、SUV風のオールトラックが存在。また、ハイパフォーマンス版のGTI、電気自動車のe-ゴルフ、さらにはプラグインハイブリッドのGTEなどを取り揃える。

フォルクスワーゲンゴルフ 2018年4月発売モデル

TSIコンフォートライン テックエディション


価格 300万円
排気量 1200cc
駆動方式 FF
最高出力 105ps(77kW)/4500〜5500rpm
最大トルク 17.8kg・m(175Nm)/1400〜4000rpm
乗員 5名
燃費 -

TSIハイライン テックエディション


価格 350万円
排気量 1400cc
駆動方式 FF
最高出力 140ps(103kW)/4500〜6000rpm
最大トルク 25.5kg・m(250Nm)/1500〜3500rpm
乗員 5名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る