MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

フォルクスワーゲン ゴルフR新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

安定感たっぷりに速い。上質な乗り心地 総合評価:7点

最高出力は280ps。素のゴルフGTIは220psだから、それなりに大きな差がある。そのパワーを受け止めるため、ゴルフRは4WDとされている。GTIと比べてよりスポーティというより、より良いクルマというのが、その印象。GTIと比較してパワーはあるが、4WD化で車重が増えている分、動力性能としては、ほぼ相殺されていると言っていい。一方で、乗り心地は上質。ラフにアクセルを踏み込んでも前輪が暴れたりホイールスピンすることなく、駆動力を後輪に配分してクルマを前へ進めてくれるから、安定感たっぷりにハイペースをキープできる。コースを問わず、天候を問わず、もしかするとドライバーも問わず、速いクルマだ。
(島下泰久著『2017年版間違いだらけのクルマ選び』〔草思社刊〕より)

フォルクスワーゲンゴルフR 2018年1月発売モデル

ベースグレード


価格 556万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 310ps(228kW)/5800〜6500rpm
最大トルク 38.7kg・m(380Nm)/1850〜5700rpm
乗員 5名
燃費 -

ベースグレード


価格 566万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 310ps(228kW)/5500〜6500rpm
最大トルク 40.8kg・m(400Nm)/2000〜5400rpm
乗員 5名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る