MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

フォルクスワーゲン シャラン新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミリーユースに便利なスライドドア、3列目まで乗員が快適に座れるスペースなど、ミニバン王国である日本においても高い評価を得ているシャラン。ワイドで肘掛けにもなるドアパネル、フラットに格納できる2〜3列目席などが、欧州生まれであることを感じさせてくれる。2.0ℓのガソリン&ディーゼルエンジンも設定されているが、日本仕様は1.4ℓガソリンのみ。大きな車体に対して小排気量だが不足ないパワーに15.0km/ℓという低燃費を誇る。

フォルクスワーゲンシャラン 2018年1月発売モデル

TSI トレンドライン


価格 365万円
排気量 1400cc
駆動方式 FF
最高出力 150ps(110kW)/5000〜6000rpm
最大トルク 25.5kg・m(250Nm)/1500〜3500rpm
乗員 7名
燃費 -

TSI コンフォートライン


価格 400万円
排気量 1400cc
駆動方式 FF
最高出力 150ps(110kW)/5000〜6000rpm
最大トルク 25.5kg・m(250Nm)/1500〜3500rpm
乗員 7名
燃費 -

TSI ハイライン


価格 474万円
排気量 1400cc
駆動方式 FF
最高出力 150ps(110kW)/5000〜6000rpm
最大トルク 25.5kg・m(250Nm)/1500〜3500rpm
乗員 7名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る