MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

フォルクスワーゲン トゥアレグ新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

2002年デビューの初代に続き、10年に現行型が登場したSUV。ポルシェ・カイエン、アウディQ7は、メカニズムの多くを共有する兄弟車だ。砂漠に生きる部族に由来する車名のとおり、本格的な悪路をも走破するAWDシステムを有しており、かつてはダカールラリーにも参戦していた。初代ではW型12気筒、現行型ではハイブリッド仕様も存在したが、現在は本国などでは3.0ℓディーゼル、日本では3.6ℓガソリンのみの設定。

フォルクスワーゲントゥアレグ 2017年3月発売モデル

V6


価格 649万円
排気量 3600cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 280ps(206kW)/6200rpm
最大トルク 36.7kg・m(360Nm)/2900〜4000rpm
乗員 5名
燃費 -

V6アップグレードパッケージ


価格 699万円
排気量 3600cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 280ps(206kW)/6200rpm
最大トルク 36.7kg・m(360Nm)/2900〜4000rpm
乗員 5名
燃費 -

V6アップグレードパッケージ CDCエアサスペンション装着車


価格 752万円
排気量 3600cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 280ps(206kW)/6200rpm
最大トルク 36.7kg・m(360Nm)/2900〜4000rpm
乗員 5名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る