MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > 大車林 > 環境/社会/法規 > 固体電解質型燃料電池

固体電解質型燃料電池

【Soild Oxide Fuel Cell】

このエントリーをはてなブックマークに追加
SOFCは電解質にイオン導電性をもつ酸化物セラミックスを用いた燃料電池で、固体酸化物型燃料電池とも呼ばれる。各種の燃料電池のなかではもっとも高温で運転されるため、電極抵抗が低く貴金属触媒を必要とせず、燃料側に酸素が輸送されるので原理的にどのような燃料(とくに炭化水素系)でも利用可能であり、セル構成材料がすべて固体であるため構造が簡単で取り扱いが容易という特徴をもつ。ガソリンを燃料とする自動車用の小型システムの開発も進められている。 -大車林

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る