MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > 大車林 > 環境/社会/法規 > 車体番号の打刻届け出書

車体番号の打刻届け出書

【chassis number stamping documentation】

このエントリーをはてなブックマークに追加
車台番号の打刻の様式、字体、打刻位置および訂正様式などを国土交通大臣に届け出る書面をいう。打刻届け出書は、車台番号と原動機型式の打刻の共用届け出様式となっており、届け出者は事前に国の指定を受けたものでなければならない。また、クルマの認可あるいは認定の申請をする前に届け出をしておく必要がある。当然ながら、打刻届け出書によって届け出た打刻の様式、字体などは、のちに生産されるクルマに打刻、表示されたものと同一でなければならないことはいうまでもない。したがって、届け出た打刻様式や字体などを少しでも変更する場合はもちろん、打刻の指定を受けたものの氏名、住所、打刻事業場などが変われば変更届けの提出が必要となる。 -大車林

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る