MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > 大車林 > エンジン > 水素エンジン

水素エンジン

【hydrogen engine】

このエントリーをはてなブックマークに追加
水の電気分解により多量に採取可能であり、炭酸ガスを排出しないことから、将来のクリーン燃料として期待されている水素を燃料とするエンジン。自動車用には、ガソリンエンジンをベースに、水素燃料を供給する水素噴射ノズルを設け、点火プラグやグロープラグにより燃焼させる方式が、自動車メーカーや大学などで研究開発されている。水素は酸素との反応性が高いため、低負荷では大幅な希薄燃焼が可能であるが、高負荷では理論空燃比に近づくので、過早着火や吸気経路へのバックファイヤーなどの異常燃焼が発生しやすい。このため、レシプロエンジンをベースにしたものでは、水噴射の併用や低温の水素を燃焼室内へ直接噴射する方式などが検討されている。 -大車林

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る