MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

保持圧

【holding pressure】

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイキャスト鋳造工程やプラスチックス類の射出成形工程では、溶解されたアルミニウムやプラスチックを、金型の内部(キャビティ)に圧力を加えて注入するが、注入完了後も既定の圧力を必要な時間保持することが必要で、その圧力を保持圧といい、その時間を保持時間という。例えば射出成形工程において、溶解プラスチックの充填完了後すぐに射出圧力を開放すると、ゲートがシール(固化)していないため、樹脂がキャビティよりゲートを通って逆流する、また、たとえゲートがシールしていても、成形収縮や冷却速度差によるヒケ、変形を生じるなどの不良が発生するため、充填後も圧力をかけつづける必要がある。 -大車林

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る