MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

V型6気筒 3.8l[ VR38DETT ]

【Application:GT-R】

このエントリーをはてなブックマークに追加
【弛みなく改良の手が加えられるGT- R専用エンジン】

量産6気筒としては最大級のパワーを絞り出すGT-R 専用エンジン。登場時には 357kW だった出力は度 重なる年次改良により419kWにまでアップ、国産 に は 珍 し くシ ャ シ ー 共 々 毎 年 の よ う に 進 化 す る エ ン ジンである。VQ シリーズがベースだがシリンダー 冷却経路がオープンデッキからクローズドデッキ に、シリンダー内壁もプラズマ溶射コーティングに よるライナーレスと大出力に対応すべく全面的に変 更 さ れ た 。ト ラ ン ス ア ク ス ル 採 用 で 空 い た エ ン ジ ン 直後のスペースに 4 つの触媒を配置し、全回転域で A/F センサーからのフィードバック制御を行なって 200km/h オーバーでのストイキ燃焼を可能にする など、ハイパワー過給エンジンでありながら最新の エミッションに対 応するコンテンポラリーなスポー ツ ユ ニ ッ ト だ 。 専 用 工 場 で 一 人 の「 匠 」が 1 基 の エ ン ジンを手作業で組み立てるというマニア泣かせな生 産工程も特筆されるだろう。
2017 モデルでは気筒別点火制御を採用 し、ノッキングを防ぎつつブーストアップに 伴う燃焼圧力を個別に最大化。2016 年モ デルから20ps、デビューイヤーからは約 90psの出力アップを果たす。

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

関連自動車カタログ情報

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る