MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > エンジンデータブック > 日本メーカー > マツダ > 直列4気筒1.5l[ P series:P5-VPS/P5-VPRS ]

直列4気筒1.5l[ P series:P5-VPS/P5-VPRS ]

【Application:Axela, Roadster】

このエントリーをはてなブックマークに追加
P5-VP[RS]
【横 置 き・縦 置 き が 用 意 さ れ た S K Y A C T I V の 中 核 エ ン ジ ン】

スカイアクティブGの小排気量版として登 場したのが G1.5 である。従来の MZR1.5 がスクエアプロファイルだったのに対し、 ボア/ストローク比を1.15とした。G1.5固 有の特徴が排気脈動を活用した専用の排 気システム。触媒とメインマフラーの間に プリサイレンサーを設けていて、これは消 音機能よりもむしろ、排気の反転波を生 み出す装置としての役割のほうが大きい。 アクセラに搭載される国内仕様ではレ ギュラーガソリン対応のため圧縮比は 1 3 . 0 と し た も の の 、非 常 に 高 い こ の 数 字 はほかのスカイアクティブ同様、直噴(筒 内 冷 却 )と ミ ラ ー サ イ ク ル( 高 膨 張 比 サ イ ク ル )、 そ し て 4 - 2 - 1 排 管( 排 出 ガ ス の 掃 気 促進)によって成し遂げられた。ミラーサ イクルのための VVT には上位機種と同じ く電動式を採用。2015年にはロードス ター用の縦置きユニットであるP5-VP
[RS]も登場。鍛造クランクシャフトや軽 量フライホイール、作用角を広げた専用 設計の排気カムシャフト、30mm ほど短 縮されたインテークマニフォールドなどの 採用によって、スポーツカーにふさわしい レスポンスを得ている。

正面視

スカイアクティブにおいては燃焼完了率と いうパラメーターを仕立て、シリーズを通 して燃焼特性を同一とすることで 2.0 から 1.5を派生させたという。


MotorFan Tech キャリア 求人情報

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る