MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

直列4気筒 1.5l[ EA211 series 1.5TSI evo ]

【Application:GOLF, A3 etc. 】

このエントリーをはてなブックマークに追加
【ゴ ル フ に 搭 載 す る ラ イト サ イ ジ ン グ・ユ ニ ット の 最 新 作】

2005 年のツインチャージャーエンジンで 2.0lから 1.4lへの排気量ダウンを敢行し、ダウンサイジン グターボの牽引役となった VW。だが、WLTC から RDE という燃費規制の測定基準に市街地高負荷走 行が大幅に採り入れられる状況では、高負荷での 効率に難のあるダウンサイジングではもはや対応 ができないと、排気量を取り戻す策に出た。グルー プ内のアウディではすでに 1.8lを 2.0lに拡大する「ライトサイジング」エンジンが登場しているが、本 家の主力エンジンともいえる1.4lターボを1.5lと し「evo」の名を冠して2017年からリリースを開始す る。技術的な焦点はミラーサイクルを相当広い領域 で使うことで、そのために減ってしまう吸気量を高 過給圧で補うようにしている。過給圧と同時に圧縮 比も10.5から12.5へ大幅に高められる。その内容を 見て中国地方の技術者はほくそ笑むに違いない。
 
高負荷、過渡領域の特性を改善す るため、ついに大衆車クラスのエ ンジンに VG ターボが採用される。 ターボラグの解消や EGR の大量 導入も可能になる。供給はボッ シュ・マーレ・ターボシステムズの模様。

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る