MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

V型8気筒 3.8~4.7l

【Application:Maserati Quattroporte, Granturismo etc.】

このエントリーをはてなブックマークに追加
F154A
【マセラティのために仕立てられたV8エンジン】

この 10 年ほどマセラティには、フェラーリ開発の自然 吸気 V8しか手持ちのエンジンがなかったが、国際的な L セグメント市場にぴたりと的を絞って開発された新型 クワトロポルテのパワーユニットとして、新たに V8 直 噴ツインターボが開発された。2013 年に登場。P220 で紹介したフェラーリ V8 ターボの第一弾となるユニッ トで、先代の F136 型 4.2/4.7lの V8 自然吸気エンジ ンの後継機である。最高出力は、そのF136型を最高出 力・最大トルクとも遥かに上回る 390kW と 650Nm を 謳う。圧縮比は直噴にしては低めの9.5で、過給の立ち 上がり遅れと燃費ばかりを気にしたお利口なターボ過 給ユニットではないことが、そのあたりから窺える。

新開発の 3.8lV8 ツインターボが M139S。燃料噴射は 筒 内 直 接 噴 射( D I ) だ が 、 圧 縮 比 は 9 . 5 と や や 低 め 。 2 基 の タ ー ボ チ ャ ー ジ ャ ー で 過 給 し て 7 1 0 N m を 発 揮 す る 。組 み 合わせるトランスミッションはZF製8速ATである。


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る