MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車用語集
  3. エンジンデータブック
  4. ドイツメーカー
  5. メルセデス・ベンツ
  6. ルノー日産と共用するワークホース用ディーゼル[OM699]

直列4気筒ディーゼル 2.3ℓ(X)BMEP:24.6bar X250d ルノー日産と共用するワークホース用ディーゼル[OM699]

このエントリーをはてなブックマークに追加
OM699 *写真は日産YS23型

ルノーM9T型/日産YS23型のダイムラー版がOM699型。M9T型のバリエーションとして、YS23型とともに2015年に登場した。ピックアップトラックであるXクラスにのみ搭載される。圧縮比はM9T型の16.0に対して、ピストンおよびヘッドの改変で15.4まで下げられている。メルセデスのXクラス発表時のリリースによる「静かで振動が少なく、すばらしいパワーデリバリーながら低燃費という性格」というのが低圧縮比化の狙いと効果として現れているものと思われる。120kWと140kWのふたつの仕様が用意され、前者は可変容量ターボ(文献によってはシングルスクロールという記述もある)、後者はシーケンシャルターボを備える。

■OM699
気筒配列:直列4気筒
排気量:2298cc
内径×行程:85.0mm×101.3mm
圧縮比:15.4
最高出力:140kW/3750rpm
最大トルク:450Nm/1500-2500rpm
給気方式:ターボチャージャー
カム配置:DOHC
吸気弁/排気弁数:2/2
バルブ駆動方式:ロッカーアーム
燃料噴射方式:DI
VVT/VVL:×/×
(X250d)