MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

エンジンデータブックの「メルセデス・ベンツ」のキーワード14


【新 モ ジ ュ ラ ー エ ン ジ ン の 直 4 版 。ハ イ パ ワ ー 志 向 エ ン ジ ン】 BMW もそうだが、メルセデスも今や生産車種の大半が直列4気筒エンジンを 搭載し、マルチシリンダーは少数派となった。そうなると6気筒以上の V 型は 生産合理化の観点から重荷になってくる。ならば、いっそエンジン生産ライン を直列に集約してしまった方がよい、ということから V 型のなかでも生産量の 多い...
【R D E を 見 越 した 開 発 思 想 を 持 つ 直 6 ディー ゼ ル】 ガソリンエンジンとモジュール展開される直6ディーゼル。モジュールなのだがなぜかボア径はガソリン版より1mm少ない。 同 排 気 量 の V 6 ・ O M 6 4 2 よ り ボ ア ピ ッ チ は 1 6 mm 削 減 さ れ 、圧 縮 比 は 同 じ 1 5 . 5 な が ら 出 力 は 5 0 p s 以 上 ア ッ プ す る 模 様 。シ リ ンダーは鋳鉄からア...
【ターボ 過 給を得て排 気 量を著しく下げたV 8】 M 2 7 6 型 で V 6 を 6 0 度 バ ン ク に 改 変 し た と き 、メ ル セ デ ス は V 8 も 新 世 代 の M 2 7 8 型 に 移 行 さ せ て い た 。ボ ア ピ ッ チ は 前 の 世 代 の M 2 7 3 型 と 同 じ 1 0 6 m m を 遵 守 し た こ と を は じ め 、 そ の M 2 7 3 型 が 後 期 に 導 入 し た 直 噴 を イ ン ジ ェ ク タ ー の ア ッ プ デ ...
【E 2 2 0 d で デ ビューした 新 世 代 ディー ゼ ル・ユ ニット 】 新モジュラーエンジンの第一弾として 2016 年に登場。2.2lOM651と比較すると、 ボアピッチが4mm短縮、単体重量が 30 kg軽減された上に、排気量が 200 cc少なく なったにもかかわらず、最高出力は1割以上アップ。シリンダーブロックはガソリン 版と共通化を図るためにアルミ合金製に刷新。ピストン内燃焼室は従来の「...
【メルセデスのダウンサイジングターボエンジン】 1990 年代後半に燃料電池搭載という 野心的展望を含みに入れた、メルセデ ス初の横置き FF 車・A クラス用に開発 されたM166/266系列と、縦置き用 M271というふたつの直4エンジンを統 合する目的で作られた同社の主力エン ジン系列。徹底した小型軽量化が図ら れ、ボアピッチは 90 mm、単体重量は 137 kg(1.6l)。全機種がターボ過給と され、...
【復 活 し た 直 6 。4 8 V 、タ ー ボ + 電 動 コ ン プ レ ッ サ ー で 過 給】 ダイムラーの新エンジン戦略の中核をなす直列6気筒エンジン。絶滅 寸前と思われた直6復活の背景には、直4とのモジュラー化による生 産合理化メリットだけでななく、ターボや電動化によって年々過密化 する一方のエンジンルームにおけるスペースが、最早 V 型では確保で きない、という事情もあるとされる。そ...
【プ レ ミ ア ム メ ー カ ー 、メ ル セ デ ス の 伝 統 芸 能 的 V 1 2】 近 代 メ ル セ デ ス の V 1 2 は 、1 9 9 1 年 の W 1 4 0 系 S ク ラ ス に 積 ま れ た M 1 2 0 型 に 始 ま り 、 次のW220系でこれを大幅に軽量化したM137型に転換、そしてこれをツインターボ 過給した M285 型を開発してマイバッハに載せ、W220 系後期型にもそのデチュー ン 版 の M 2 7 5 型 を 載 せ た 。し か し 、現 ...
【A M G 開 発 の ハ イパ ワ ー 高 効 率 V 8 タ ー ボ】 直列にエンジン生産を集約するのに8気筒だけは V 型が残る?といっても、 V 8 は 直 4 の 構 成 要 素 の 多 く を 共 用 で き る 。だ か ら ボ ア は 直 4 の M 2 6 4 と 同 じ 83 mm(ボアピッチ 90 mm)。オフセットピンの存在でウェブを挟まざるを得 な い V 6 と 違 っ て 、V 8 で は ボ ア ピ ッ チ を 狭 め れ ば そ...
6 . 2lから4 . 0lにダウンサイジングされた A M G のフラッグシップエンジン  メルセデスのフラッグシップ・スポーツカーSLS AMGの後継 モデルであるAMG GT用に新規開発されたV8ターボエンジン。 SLS 用の M159 型は自然吸気の 6.3lという大排気量 V8 だった が、新型には4.0lターボが選択された。ボア83.0mm×ストロー ク 9 2 . 0 mm と い う デ ィ メ ン シ ョ ン は 直 4 の M ...
【低 燃 費 に 留 意しな がら大 出 力 を 発 揮 する 軽 量 設 計 V 8】 メ ル セ デ ス A M G シ リ ー ズ の「 6 3 」用 に 従 来 搭 載 さ れ て い た 6 . 2 l N A の M 1 5 6 と そ の 派 生 型 で あ る M 1 5 9 は 、カ ム シ ャ フ ト と バ ル ブ リ フ タ ー の 素 材 を 原 因 と す る 早 期 摩 耗 現象が北米で訴訟沙汰となり、その問題解決をエンジンの代替で行なったのが本機 で あ...
【成 層 リ ー ン 燃 焼 を 敢 行 し た 意 欲 的 な ユ ニ ット】 こ こ 1 0 年 ほ ど の メ ル セ デ ス の エ ン ジ ン 部 門 は 、H C C I の 実 用 化 に注力していたようで、ダウンサイズ過給ガソリンエンジンの開 発で後手に回った印象があった。C クラス用の直 4 も、旧来のま まで、明らかに燃費が芳しくないルーツ過給のままだった。その 遅れを取り戻すべく開発されたのが横置きFW...
【メル セ デ ス の ディー ゼ ル を 支 える 大 黒 柱】 ダイムラーのコモンレール式直噴ディー ゼルエンジンとしては第3世代にあたり、 2008 年に登場。6度の挟み角を持つバ ルブトレーンの駆動はエンジン後方で行 な わ れ 、エ ン ジ ン 長 を 低 減 す る た め 一 段 目は歯車で減速され、そこからチェーンで カ ム ス プ ロ ケ ット を 回 す 。ギ ヤ 段 は 高 圧 燃 料ポンプ...
【9 0 度 バ ン ク か ら 改 変 され た メル セ デ ス の 主 力 V 6】  
【小 型セダンから大 型 S U Vまで 幅 広く搭 載】 ダイムラー・クライスラー時代の 2004 年にお 目見えした 3.0lV6 ディーゼル。最大の特徴 は 、V 6 の バ ン ク 角 の 定 番 で あ る 6 0 度 で は な く 、 72 度を採用していること。クランクピンもま た 、6 0 度 V 6 の よ う な オ フ セ ット 6 ピ ン で な く 3 ピンで、ゆえにバンクを挟んで対向するする気 筒のコンロッドをサイ...

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る