東京オートサロン2018|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > とにかく座席が和室すぎるホンダ・バモス!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/12
  • Dee’s Club

とにかく座席が和室すぎるホンダ・バモス!【東京オートサロン2018】

このエントリーをはてなブックマークに追加
運転席も荷台もゆったりお茶が飲めそうな和室空間がどーん! カスタムペイントの植毛塗装を施した内装の雰囲気を、悪ノリ感じゅうぶんに突き詰めたらこんなにおもしろくなっちゃいました!

気になるベースは昭和47年式のホンダ・バモス。もとは黒い缶スプレーで塗られた状態だったそうです植毛塗装のほかにもカスタムペイントが施されていた外装はラバーディップという塗ったあとにゴム生地のようになって、自由に剥がせる塗料が使われていました。

畳の雰囲気に合わせて盆栽や掛け軸も! かなり本気で遊び心を突き詰めちゃってます。

北ホール「RubberDip.jp X JETSTROKE」のブースに展示中!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る