東京オートサロン2018|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > 早くもレクサスLC500のリミッター解除に成功!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/12
  • Dee’s Club

早くもレクサスLC500のリミッター解除に成功!【東京オートサロン2018】

電脳集団ブリッツがまたやった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
レクサスLC500の本格チューニングに乗り出そうとしているのがチューニング界で電脳集団の異名をとるブリッツ。
まずファーストステップとして外装と足まわり、そして排気系の改造に着手。レクサス特有の高級感は損なわず、その魅力をさらに高めるようなチューニングを目指したという。
すでに発売が決定しているパーツもあるし、LC500オーナーにとっては見逃せないんじゃないでしょーか!?

スピードリミッターカットも開発完了! これを簡単に説明すると、特定の条件でサーキットモードに強制移行させるツールだ。 高速周回路で実走テスト済みとのこと! 価格は18万円です!


マフラーはNUR‐SPEC F-Tiでセンターパイプ径60φ→テールエンド130φ×4というレイアウト。ホイールは21インチのエンケイRS05RR! ベースがベースだけに、マフラーとホイールが変更されているだけでチューニング指数は200%アップです!




ブリッツブースは西1ホールです!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る