東京オートサロン2018|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > 今年のタイヤは静かさを体感せよ!グッドイヤーから静粛性能重視タイヤがデビュー!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/12
  • Dee’s Club

今年のタイヤは静かさを体感せよ!グッドイヤーから静粛性能重視タイヤがデビュー!【東京オートサロン2018】

このエントリーをはてなブックマークに追加
北9ホールのグッドイヤーブースでは、2018年デビューの新作タイヤE-Grip Comfort、E-Grip Performance SUVの2種類を発表しました。キーワードは「喧騒を、置き去りにしよう。」です!

名前からわかる通り、どちらもタイヤの特性はおなじでSUVがより大径モデル。TVCMなどで使われる共通メッセージは「喧騒を、置き去りにしよう。」。数値などではわかりづらい静粛性や快適性をイメージとして伝えるのが目的。タイヤの発するロードノイズはもちろん、乗ってかんじる快適性で世の中の喧騒も忘れられるようなタイヤとのことでした。発売は2月1日です。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る