東京オートサロン2018|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > エンケイのBAJAが復刻する!? ほか新製品続々と!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/13
  • Dee’s Club

エンケイのBAJAが復刻する!? ほか新製品続々と!【東京オートサロン2018】

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンケイのブースには新製品がずらっと展示されているんだけど、どうも「新」をかんじさせないヤツもチラホラ。BAJA(バハ)やall eighteen(オールエイティーン)の2018モデル!? 大径極太だけでなく、ネオレトロ路線にも注目ですよ!

ネオレトロ路線はさておき、右手前の2種類が推しのNEWだ。

どちらもアルミホイールを知り尽くした熟練の技を持った匠を集めた最新ファクトリー「WPS」が産み出したアルミ鍛造削り出しワンピースなのである。

これは21インチのみがラインナップされる「RS05RR」で、WPSの手にかかかると伸びやかなスポークに強度や剛性が持たされ、機能美として昇華する。9Jと10Jがあり、インセットは19だ。

メルセデスベンツML350専用のGMBXで、純正とおなじサイズ(18インチ)もののラインナップ。マルチスポーク化による剛性アップ、フランジ部の強化など、Mシリーズがもつ逞しさを強調するデザインだ。


最後にネオレトロ路線を紹介。

all eitghteenは旧型ミニのレースでよく履かれていたバナナスポークデザインのホイールをモチーフに、BMWミニ用(4H/pcd100)として製作。サイズは15インチの6Jでインセット+38だ。「ヴィッツにも似合う」と狙っているひともいるらしいぞ。



「WPS」がなんの略かは西ホール3のエンケイブースで聞いてみて!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る