東京オートサロン2018|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > エコなぞ知らん!この 大容量サージタンクを見よ!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/13
  • Dee’s Club

エコなぞ知らん!この 大容量サージタンクを見よ!【東京オートサロン2018】

チューニングパーツはやっぱりこうじゃなきゃ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
時代の変化なのか、最近のオートサロンでハードなチューニングパーツを展示しているブースってめっきり減った気がする。むかしは腰下のムービングパーツや過給機などはげしいエンジンパーツがゴロゴロしてたもん。ひとことで時代の変化って言っちゃあそれまでだけど、根っからのチューニング好きにはすこしさみしいわけで…。なんて思いながら会場内をウロウロしてたらトラストブースで時代にそぐわないパーツを発見! マジかよこれ! なんとRBや2JZなどの主要エンジンにむけて開発した完全新作の大容量サージタンクだったのであります! 



(上)2JZ‐GTE用
(中)SR20DET用
(下)RB26DETT用

タンク部分はアルミのプレス、マニ部分はアルミの削り出しだ。内部は各エンジン用に最適化したファンネル形状となる。それぞれに大口径スロットルも用意していて、2JZ用とRB26用は100φ、SR20用は80φだ。価格は20万円以内を目指しているみたいだよ!


流入空気量マニアは北10ホールへGOです!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る