東京オートサロン2018|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > YOKOHAMAの人気ホイール2種が進化!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/14
  • Dee’s Club

YOKOHAMAの人気ホイール2種が進化!【東京オートサロン2018】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヨコハマホイールのアドバンレーシングブランドのなかでも、とくに人気の高いRZⅡとTCⅢがそれぞれRZ-F2とTC-4に進化した! メーカーのイチ押しとして86の右側にRZ-F2を、左側にTC-4が装着されていたのであ〜る!



鍛造ならではの造形が特徴的なRZⅡの鍛造版ともいえるのがこのRZ-F2だけど、スポーク形状がちがう。こちらはリブとサイドカットが施されており、より細く直線的なデザインとなっているのだ。6月発売予定でまずは18インチから。さらにその後は19インチのラインナップ追加も検討さているそうだ。



TC-4は強度解析を繰り返し実施したことでスポークのサイドカットを最適化。TCⅢにはないスポークのリム側へのサイドカットがあり、フルフェイスデザインとなっている。こちらは夏ころの発売予定となっており、RZ-F2とおなじくサイズ展開は18インチから。その後は17インチのラインナップ追加が検討さているという。


自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る