東京オートサロン2018|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > ラグジュアリーとスポーツ、ふたつの新作ホイール【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/15
  • Dee’s Club

ラグジュアリーとスポーツ、ふたつの新作ホイール【東京オートサロン2018】

このエントリーをはてなブックマークに追加
wedsが東京オートサロンで発表した最新ホイールの中から、Kranze「Weaval(ウィーバル)」とWeds Sport 「RN-55M」「SA-77R」の3タイプを紹介しよう。

レクサスLS500hに装着されていたのは、前後22インチのクレンツェ・ウィーバルだ。スポークが枝分かれしたような複雑なラインで構成されたディスクが特徴的で、プレミアムセダンをメインターゲットに19~22インチが設定されている。


ウェッズスポーツからは7本スプリットスポークの77Rと、5本スプリットの55Rの2デザインがラインアップ。マシニングされた面にブルークリアが塗装されていて、ベースの黒が透ける部分と切削面とでちがった輝きに見える「ブラック・ブルーマシニング」カラーが新作のウリだ。


サイズは77Rが15~18インチ、55Mは18インチのみの設定となる。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る