東京オートサロン2018|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 編集部コラム > 2018年もスゴかった!! 東京オートサロンの旧車たち!!
  • 2018/01/15
  • G-WORKS編集部

2018年もスゴかった!! 東京オートサロンの旧車たち!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらはトムスブースに展示してあったKP47スターレット。トムスワークスのシリーズチャンピオンマシンに館さんカラーという仕様。なにげにシートはイマドキのブリッドだったりする。エンジンはもちろん3K-Rが搭載されていました
 今年のオートサロンも盛り上がりました♪えっ、何がって?それはお宝旧車が多く展示されていて心躍らされたからですよ♪

こちらはTOMEI×HIROTA東名サニー。現在のJCCA等のレースで現役バリバリで走っている車利用。鈴木誠一さんが乗っていた車両のレプリカです。エンジンはA型フルチューン

 東京オートサロンと言えば国内最大規模のカスタムカーの祭典として知られるイベント。オートサロンに行き慣れている人にとっては、最新車種のカスタム系が強いイベントだと思う方も多いでしょうが、カスタムカーは新型車種だけではありません!!我らがG-ワークスが扱う「旧車」も出展しているのです。しかし、です。
この旧車というジャンルは、イベントでは世の中の流れにかなり左右されてしまうことが多く、開催年によって多かったり少なかったりすることがあるのですが、近年のブームに乗ってか今年は誰もが知っている大きいメーカーさんが展示しているのが目立ちました。トムスさんでは館さんカラーのKP47、そして東名パワードでは東名サニー。当時を知るものにとっては涙ものの名車!!どの新型カスタムよりも心打たれる旧車が多かったのも、今年の特徴でした。
いゃ〜あの名車がすぐそばで見られ、しかもメーカーが大々的に展示しているなんて、ファンにとっては夢のようでしたよ♪

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る