東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ
TOP > 東京オートサロン/大阪オートメッセ 2019特集ページ > 展示車両&パーツ > インプレッサSTIスポーツコンセプトのデザインラインが美しすぎる!
  • 2019/01/28
  • MotorFan編集部

インプレッサSTIスポーツコンセプトのデザインラインが美しすぎる!

スバオタ代表“にゃんちゅう”目線でオートサロン出展車両をチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京オートサロン2019のスバル/STIブースで、STIが手がけたコンセプトモデルとして話題となった『インプレッサSTIスポーツコンセプト』。新色のボディカラーやインテリアカラーなど、触れたいところはたくさんありますが、にゃんちゅうーはもっと重箱の隅をつつく的なネタをお届けします!

インプレッサSTIスポーツコンセプトは、ルーフがブラックに塗装されており、スポーティな装いに仕上げられているのはご覧の通りです。
そして、 ボディのサイドにはデザインラインが設けられ、ボディとルーフの境目の違和感を、カッコよく&その違和感を感じさせない仕上がりです。

そして、このデザインラインはビビットなボルドーカラーの内装にも取り入れられており、ドアの内張りに2本取り入れられているのですが、皆さんお気づきでしたでしょうか。なんと、内外装のラインの角度がほぼ同じなのです!!!

デザイン担当の方にお話を聞いたところ、外装のラインと内装のラインは関係があるとのこと!
せっかく外にもラインを入れたのだから、中にもアクセントをつけようということのようです。車両を真横から見ると、両方のラインの角度や全体の調和が非常に綺麗なことがわかりますよね。 んー、こういう細かいところへのこだわりが積み重なって、かっこよさって生まれているんだなーと思いました!!

ということで、2月9日(土)~11日(月・祝)までインテックス大阪で開催されるオートメッセでもSUBARU/STIブースが出展されるので、東京オートサロンに行けなかったという方は、絶対チェックです!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る