モーターサイクルショー2018[大阪/東京]|MotorFan[モーターファン]

モーターサイクルショー2018[大阪/東京]
TOP > モーターサイクルショー2018[大阪/東京] > パーツ&アイテム > インカムからスマホコントローラーまで! 今年のワイズギアは役立つ名品が満載!【東京モーターサイクルショー2018】
  • 2018/03/27
  • MotorFan編集部

インカムからスマホコントローラーまで! 今年のワイズギアは役立つ名品が満載!【東京モーターサイクルショー2018】

このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイズギアの東京モーターサイクルショーの出展では、新作ヘルメットに加え、さまざまなオプション品を展示中。なかでもツーリングに役立ちそうなアイテムを紹介したい。(PHOTO&REPORT:石川順一)

新作インカムはノイズキャンセル機能で音質がクリア!

ショー会場では多くのインカムメーカーが出展していたが、ワイズギアの取り扱うインカムはノイズキャンセル機能がついた優れもの。走行中の風がマイクを通して相手に聞こえるのを防いでくれるのだ。実際にコンパニオンが扇風機を用いて実演してくれたが、確かに1、2秒で風の音が聞こえなくなり、クリアな通話を体感できた。

これに加えて、専用のスマホアプリ・BT TALKを使うことで「世界中が通信圏内」になるという。その秘密はBluetoothで連動させたスマホ側のアンテナにある。こちらを利用することで、スマホの電波が届くところであればどこでも通話が可能になっているのだ。会話可能な人数も無制限になるというから驚きだ。ただ、スマホのデータ通信料はかかるのでそこは頭にいれておきたい。また別売りのボタンをバイクに設置すれば、ワンスイッチでアプリの起動も可能だという。

MIDLAND BT NEXT PRO
価格: 29,800円 ~

プロテクション効果が高い専用ハードケース

スマホ用ホルダーはハードケースと一体型のものを用意。汎用のホルダーと比べるとカッチリと固定されるので、より安心してスマホを取り付けられそうだ。機種ごとに専用設計されており、簡単に着脱できるので普段のスマホケースとしても使える。

MIDLAND UAスマートフォンケース
価格:4,000円~

スマホ操作楽々のモトスマコン

ナビの地図を拡大したり、音楽を聴いている際、次の曲に変えたいなど、走行中にスマホを操作したい場面は多い。そこで役立ちそうなのが、ハンドルに設置するモトスマコンだ。スイッチボックス横に違和感なく装着でき、グローブをつけたままでも着実に操作できるようボタンの配置や大きさも考えられている。

YAMAHA Moto SmaCon
価格:7,290円

対応アプリのみだが、マップやラジオ、音楽プレイヤーなど使用頻度の高いアプリは網羅されている。地図の拡大は中央のホイール、音楽プレイヤーのトラック切り替えは左右のスイッチなど、直感的な操作が使いやすさを増している。

ツーリングをさらに楽しくしてくれそうなワイズギアの最新アイテム。西3・4ホールの3-35で見て触ってその魅力を確かめてほしい。

自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る