モーターファンフェスタ2018|MotorFan[モーターファン]

モーターファンフェスタ2018
TOP > モーターファンフェスタ2018 > 出展車両 > フォードGT譲りのエンジンを搭載するホットなフルサイズピックアップトラック「TOYO TIRES・ラプター」現る!【モーターファンフェスタ2018 in 富士スピードウェイ】
  • 2018/04/22
  • MotorFan編集部

フォードGT譲りのエンジンを搭載するホットなフルサイズピックアップトラック「TOYO TIRES・ラプター」現る!【モーターファンフェスタ2018 in 富士スピードウェイ】

足元にはトーヨータイヤのSUVタイヤ「オープンカントリーR/T」を装着

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOYO TIRES・ラプター
「モーターファンフェスタ2018 in 富士スピードウェイ」が、ついに本日4月22日(日)9:00よりスタート! 現地にはすでに、14時スタートのメインイベント「グリッドウォーク」に参加する世界の名車たちが集結している!「TOYO TIRES・ラプター」はフォードのフルサイズピックアップトラック「F150」に、「フォードGT」譲りの3.5L V6「エコブースト」ツインターボを搭載して、450psの最高出力を誇るホットモデルだ。
TOYO TIRES・ラプター

19番グリッドにつける「TOYO TIRES・ラプター」はフォードのフルサイズピックアップトラック「F150」に、「フォードGT」譲りの3.5L V6「エコブースト」ツインターボを搭載して、450psの最高出力を誇るホットモデル。装着タイヤするタイヤは、トーヨータイヤのSUVタイヤ「オープンカントリーR/T」。その世界観を表現し、東京国際カスタムカーグランプリ2018でSUV部門の優秀賞を獲得した。

TOYO TIRES・ラプター

この「TOYO TIRES・ラプター」を含む67台の名車が富士スピードウェイ・レーシングコースのホームストレート上に姿を表す「グリッドウォーク」は、本日4月22日(日)14:00~15:00に行われる(セレモニーは13:20~14:00)。クルマ好きなら今日は富士スピードウェイへ行くしかない!

自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る