テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > 自動車業界の求人 > 検索結果一覧 > 船外機のエンジン開発

船外機のエンジン開発

求人企業名:軽自動車が好調な日系大手完成車メーカー(東証一部)

年収 450万円〜750万円
勤務地 静岡県湖西市
職務内容 ■船外機のエンジン開発を担当していただきます。

【具体的には】
・エンジン設計業務
・推進装置・船体取付装置の設計業務
・エンジン実験、評価業務
・エンジンの最適化適合業務
・部品の耐久性、信頼性テスト業務
担当製品 船外機のエンジン
研究開発拠点 神奈川県
必要な経験・資格 【必須要件】
■下記いずれかのご経験をお持ちの方
・エンジンのシリンダーヘッド、シリンダーブロック、クランクシャフト、ピストン等の基幹部品の設計経験
・数値流体力学(CFD)を用いた解析や伝達変速ギヤの設計経験
・エンジンテストベンチにおいて出力、排ガス、燃費等のテスト計画、性能評価及び解析の経験
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 場合により有
  • 就業時間: 8:45〜17:30
  • 給与形態: 月給制
福利厚生 寮、社宅、退職金制度、財形貯蓄制度、転居費会社負担、社員持株会、生活協同組合、住宅資金貸付等
教育・研修制度 入社後1年間の宿泊研修、職能別・階層別研修、専門研修、通信教育、語学セミナ−等
企業情報 【概要・特徴】
東証一部上場の完成車メーカー。
低燃費・低公害化技術の開発、コンパクトカーの製造に定評があります。
グローバルに事業展開を行っており、海外事業の売り上げは60%を超えています。

【技術動向】
燃費性能向上のための技術開発に注力しています。
特にエンジン開発については自社技術を巧みに扱い、従来困難であったエンジンの出力・トルク・燃費性能の向上を実現しています。

【労働環境】
平均勤続年数は16年以上と長く安定した就業が可能です。
新卒・中途間に昇給/昇格等の待遇差はなく、中途入社の方も働きやすい環境があります。
おすすめポイント 入社後は、国内事業所での勤務になりますが、今後は海外の拠点でも活躍できる機会があります。今後海外での業務に挑戦したいという志向をお持ちの方にはお勧めです。まだまだここには書ききれないおすすめポイントがございますので、気になる方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ番号 156785

関連求人情報

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...

カーライフに関するサービス