テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > 自動車業界の求人 > 検索結果一覧 > 生産技術工法開発 ※自動車業界経験不問

生産技術工法開発 ※自動車業界経験不問

求人企業名:株式会社ニフコ

年収 350万円〜700万円
勤務地 神奈川県横須賀市
職務内容 ■同社の生産技術研究開発において以下の業務をご担当いただきます。

<金型設計技術者>
・射出成型用金型設計知識を応用した新工法開発及び金属表面処理
・ガスペント開発等生産性改善
担当製品 カップホルダー、ラッチ、ダンパー等
必要な経験・資格 【必須要件】
以下、いずれかの経験をお持ちの方
■生産技術工法開発
■射出成型用金型設計経験

【歓迎用件】
■設備設計製作経験シーケンサプログラム習得者
■射出成型技能1級以上
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 有り
  • 就業時間: 8:30〜17:30
  • 給与形態: 月給制
福利厚生 制度: 各種社会保険、確定拠出年金、積立貯蓄制度、社員持株会、退職年金、 住宅資金融資、資格取得補助、短時間勤務制度、リフレッシュ休暇他
施設: 社宅、独身寮、保養所他
教育・研修制度 入社後OJTによる研修
企業情報 【概要・特徴】
東証一部上場のプラスチックファスナーメーカー。工業製品向けプラスチックファスナーにおいて国内70%以上のトップシェアを誇っています。自動車領域に強みをもち、全ての日系完成車メーカーと取引があります。また、自動車以外にも家電・OA・住宅設備・スポーツなど幅広い分野に事業を展開しており、取引業界を分散することも安定的な収益確保につながっています。世界17カ国40拠点でグローバルに事業を展開しており、近年、独の自動車用プラスチックメーカー「KTWグループ」を買収したことで、さらに海外売上高比率が高くなる傾向にあります。

【強み】
従来より高温度に長時間耐久できる素材スーパーエンプラが強みです。今まで樹脂製品が使用できなかったエンジン周り部品に次々に導入し、世界で初めて開発した小型ダンパー、プッシュオープンの概念を世界に広めた浮き出しラッチ、環境規制に対応した燃料タンク向け製品などを生み出しています。近年、燃費向上のための軽量化を進める自動車業界では、金属部品から樹脂部品への切り替えが活発化。これを追い風に業績を伸ばし、現在では国内の自動車1台あたり、700点以上に同社製品が使用されています。

【技術開発】
ニフコ技術開発センターでは、解析・評価設備を積極的に導入し、新技術の構築を推進。現在、世界で約3,800件の特許を保有し、毎年約4,000の新製品を継続的に開発しています。また、経済産業大臣から「特許戦略優良企業」として表彰された実績もあります。
おすすめポイント 創業以来赤字はなく、2015年度の営業利益率は10%以上の安定した財務状況です。賞与平均は毎年約5.5〜5.8ヶ月です。弊社から多数のご支援をさせていただいておりますので、面接の対策もしっかりとサポートさせていただきます。
お問い合わせ番号 160304

関連求人情報

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...

カーライフに関するサービス