テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > 自動車業界の求人 > 検索結果一覧 > Validation Engineer<エアバッグ>

Validation Engineer<エアバッグ>

求人企業名:安全部品に強みを持つ、世界有数の外資系自動車部品メーカー

年収 500万円〜1000万円
勤務地 神奈川県横浜市
職務内容 ■開発段階のエアバッグの認証試験の指示・管理を行っていただくポジションです。
※認証試験自体は別チームが行います。どの認証試験が必要か決める役割を担っていただきます。

【具体的には】
■認証試験計画の策定、最適なテストの選択
■テストチームへの、認証試験の指示・管理
■プロジェクトに必要な認証試験の選定・遂行
■認証試験に関するグローバル本社との折衝
■検証結果のレポート作成ならびに報告
※レポート先はドイツのマネージャーです。
必要な経験・資格 【必須要件】
以下の全てを充足する方
■自動車業界での樹脂部品の開発もしくはテスト・評価経験
(シートベルト・エアバッグ・内装・ルーフ、インパネ、トリム、シートなど)
■ビジネスレベルの英語力(読み書き会話)


【歓迎要件】
■エアバッグもしくはシートベルトの開発もしくはテスト・評価業務経験
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 無し
  • 就業時間: 8:30〜17:30
  • 給与形態: 年俸制
福利厚生 退職金、財形貯蓄、定年60歳、再雇用制度有
企業情報 【概要・特徴】
世界有数の外資系総合自動車部品メーカー。
グローバルでは、世界各国に事業所を有しており、10万人以上の従業員を擁しています。
日本では、複数の営業拠点や生産工場などを構え、開発業務も行っています。

【技術力】
グループ全体で駆動系部品と安全部品を取り扱っており、特に安全性部品に強みを持っています。各種ブレーキの開発に成功しており、その技術力は高く評価されています。付随する数多くの特許を所有しています。なかでもブレーキシステムにおいては世界トップクラスです。

【注力分野】
自動運転の分野において、センサーやアクチュエータなど要素技術を自社で保有していることが強みです。実験走行や各種テストなどを行い、レベル3(半自動運転・条件付き自動運転)の技術を確立すべく開発に取り組んでいます。

【日本国内に有する施設】
研究開発、テストセンター、工場
おすすめポイント 「乗員安全事業部」はエアバック・シートベルトなど、人の命を守る社会貢献性が高い製品に携われる部署です。外資系には珍しく、エアバック・シートベルトの試作品を国内で製造できる機能も備えています。同部署は社内でも大きな所帯のため、英語力をカバーできる社員も比較的多く、昨年には通訳も採用されています。
お問い合わせ番号 198662

関連求人情報

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...

カーライフに関するサービス