テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > 自動車業界の求人 > 検索結果一覧 > 生産技術<HV用リチウムイオン電池>

生産技術<HV用リチウムイオン電池>

求人企業名:プライムアースEVエナジー株式会社

年収 450万円〜750万円
勤務地 静岡県湖西市岡崎20番地
大森工場に配属予定です。
職務内容 ■HV(ハイブリッド車)用リチウムイオン電池の生産技術開発業務を担当していただきます。

【具体的には】
・HV用リチウムイオン電池の量産に向けた生産技術開発業務
・HV用リチウムイオン電池の生産準備業務(新規設備の立上げ)

【この仕事の魅力】
・HV用電池世界シェアNo1である同社の生産技術者として、HV事業の発展を通じて地球環境問題に貢献することができます
・ 近い将来、現在の3倍以上に拡大すると言われるHV用電池業界において、シェアNo1を維持し、 トヨタグループの強みを活かし更なる成長を目指ざす事が可能です
・ 自らが開発した設備で生産した電池を搭載した車を、世界中で目にすることができるため、自らの仕事が世の中の役に立っている実感と 仕事への誇りを持てる瞬間が数多くあります。また同時に、自動車という人の命を預かる商品に搭載されるため、大きな責任も伴います
担当製品 HV用ニッケル水素電池
海外勤務の可能性 ※グローバル社員としての採用であるため、将来的に国内外拠点への転勤の可能性があります
必要な経験・資格 【必須要件】※以下の全てを満たす方
・製造メーカーにおいて、製品の生産技術開発、または生産準備業務の経験者
・上位者の指導のもと単独で業務のPDCAサイクルが回せる方

【歓迎要件】
・電池関連メーカー、および電池関連設備メーカーの生産技術経験者
・QC検定2級以上合格者
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 場合により有
  • 就業時間: 8:30〜17:15
  • 給与形態: 月給制
福利厚生 退職金(パナソニックグループ確定拠出年金制度)、財形貯蓄、社員持株(トヨタ自動車株)
教育・研修制度 OJT 他
企業情報 【概要・特徴】
世界シェアNo.1のハイブリッド自動車用バッテリーメーカー。トヨタ自動車とパナソニックの合弁により設立されました。「ニッケル水素蓄電池」および「リチウムイオン電池」を主力製品としており、ハイブリッド自動車用バッテリーの累計生産台数は1,200万台以上です。また同社の製品はエコカー電池(HV/PHV/EV)市場で世界シェア54%で世界シェアNO1を誇ります。加えて同社製品は、トヨタ「レクサス」「プリウス」やマツダ「アクセラ」などに使用されており、国内完成車メーカー各社への納入実績があります。HV・EV・FCVなどの電気で動くクルマ(エコカー)の需要拡大を受けて、販路が拡大しており、今後も堅調な成長が予想されています。またワークライフバランスの充実を大切にしており、経済産業省が選出する従業員の健康に配慮した経営を行っている企業「健康経営優良法人」(通称・ホワイト500)にもトヨタ自動車、デンソーと並んで選出されています。

【強み】
電池材料の開発から、バッテリーパックの設計・評価・生産まで、車載用電池をトータルで開発している点が強みです。電池パック迄手がけている事により高付加価値の製品供給が可能になります。中でも「バッテリーモジュールNP2」は、新たな電極材料とセル間の新接続構造の開発により大幅に内部抵抗を低減し、積層電極群構成の改良等により、寿命特性などの信頼性を更に向上しています。また、バッテリーモジュールNP2の技術をベースに開発した「バッテリーモジュールNP2.5」は、金属電槽・新集電構造の採用により、冷却性能の飛躍的向上と電池の小型化に成功し、さまざまな自動車へ搭載が可能となりました。
おすすめポイント 自動車用のバッテリーで世界トップクラスのシェアを占める同社で生産技術者の募集が始まりました。
同社の製品はHV・EV・FCVなど、電気で動くクルマ(エコカー)の需要拡大を受けて、販路が拡大しており、今後も堅調な成長が予想されています。
今回のポジションでは、これまでの経験を活かして幅広くご活躍いただけます。ほかにも多くの魅力がありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ番号 203390

関連求人情報

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...

カーライフに関するサービス