MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > キーワードランキング

キーワード注目ランキング

2009年度の自動車メーカー9社の採用に占める中途採用の割合は1割未満だったが、 2016年度には約3割にまで増加。さらに、 2018年度上期(4~9月)に自動車業界に中途入社した人数は、 3年前と比べて3.4倍へと激増...
国内の自動車メーカー8社を対象に、2017年度の決算資料から1台あたりの営業利益(連結営業利益÷販売台数)を算出。トップはSUBARUで35.6万円だった。
最新の決算資料をもとに年間の販売台数が100万台を超える自動車メーカーの売上高を集計し、ランキングを作成しました。 2017年の売上高トップはトヨタ自動車。売上高は29兆3795億円で、前年から6.5%増えまし...
2005 年のツインチャージャーエンジンで 2.0lから 1.4lへの排気量ダウンを敢行し、ダウンサイジン グターボの牽引役となった VW。だが、WLTC から RDE という燃費規制の測定基準に市街地高負...
ヨー角の変化する速さをいう。クルマの重心点を通る鉛直軸まわりの回転角速度である。横加速度とともに旋回運動を定義し、解析するための基本パラメーターとして広く使われる。操縦感覚からはヨー角がコースとの...
<a name="t1"></a>
<a href="#t1">パリのパレードラン会場に行ってみたら、これはもう感動の名車揃い!パリモーターショーが10月2日開幕!</a> <a href="#t2"> F1直系の技術を注ぎ込んだインフィニティ・プロジェクト・ブラック...
キャンバー角のついたタイヤの接地面には、タイヤの傾いている方向に横力が生ずる。その力のことをいう。もうひとつのタイヤ横力であるコーナリングフォースに比べて小さいが、ハードなコーナリング、直進時の走...
■3B20(T/C) 排気量:659cc 内径×行程:65.4mm×65.4mm 圧縮比:9.0 最高出力:47kW/6000rpm 最大トルク:98Nm/3000rpm 給気方式:ターボチャージャー カム配置:DOHC ブロック材:アルミ合金 吸気弁/...
■EJ20 排気量:1994cc 内径×行程:92.0mm×75.0mm 圧縮比:8.0 最高出力:227kW/6400rpm 最大トルク:422Nm/4400rpm 給気方式:ターボチャージャー カム配置:DOHC ブロック材:アルミ合金 吸気弁/排気...
5 代目ゴルフの主力ユニットは、2.0lの EA113 型だった。これは、先 述のクラウス技師が初代アウディ80 のために設計したボアピッチ 88mm のユニットの末裔。鋳鉄ブロックのままだったが、動弁...
前 の 世 代 の N 4 3 型 に 代 わ っ て 2 0 1 1 年 に 登 場 し た 直 4 が こ の N 2 0 型 。1 シ リ ー ズ の 直 4 は 別 項 の N 1 3 型 だ が 、3 シ リ ー ズ は こ ち ら と い う 差 別 化 か...
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、吸入空気量を制御するスロットルバルブを内蔵した吸気絞り装置。アイドリングの空気通路やファーストアイドル用の空気通路を内蔵...
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドライブピニオンとリングギヤはともにデフキャリアに回転支持されるが、取付け剛性が重要で、とくに負荷がかかった状態で相対変位が...
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサイドメンバー(サイドレール、縦通材)を前端から後端にわたって通し、その左右間を複数のクロスメンバー(横材)で結合して、はしご...
3998件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る