Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. マツダ|MAZDA
  4. CX−3

デミオ、CX-3、CX-5にオプション設定 コンチネンタル、マツダ車向けにコンバイナーHUDの生産開始

  • 2017/05/15
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
コンチネンタルのコンバイナー式ヘッドアップディスプレイ(HUD)

オートモーティブサプライヤーのコンチネンタルは5月15日、小型車への適合性が高い「コンバイナー式ヘッドアップディスプレイ(HUD)」を、マツダのデミオ、CX-3、CX-5向けのオプションとして生産開始したことを発表した。

運転中、ドライバーの視線上に車速などを表示することで、ドライバーの視線移動や焦点の調節を減らして安全運転に貢献するHUDは、中型車の上位車種へのオプション採用が比較的多かったが、最近ではコンパクトカーや軽自動車にまで、続々とオプション採用されている。

コンチネンタルは、需要が高まるHUDに向け、マツダのデミオ、CX-3、CX-5のオプションとしてコンバイナー式HUDを提供することを発表した。コンチネンタルが日本の自動車メーカー向けにコンバイナーHUDを提供するのは初めてとなる。

コンバイナーHUDは、フロントガラスに情報を表示する従来のHUDに対して、その名のとおり「コンバイナー」と呼ばれる小型で半透明なプラスチックディスクを使って表示されるタイプ。フロントガラスと光路の調整が不要となり、実装スペースが従来のHUDに必要となる面積の半分で収まるため、コンパクト&平坦なデザインで小型化できるのが特徴だ。アプリケーション次第では鏡一枚で作動する。

コンバイナーHUDは、従来システムと同レベルの機能性を有しており、ボンネットの先にフルカラーのディスプレイを表示させることができる。また、コンチネンタルの人間工学に基づいた技術により、ドライバーの安全性が向上。運転手の視線は運転方向から逸れることなく、他のクルマの動きなど重要な情報が運転手の視界に表示される。

コンチネンタル・計器&ドライバーHMI事業部長のフランク・ラーベ氏は「コンバイナーHUD は、新製品の価値をより多くの運転手が享受できるよう、細心の注意を払って開発された製品の一例です。所要スペースが従来の HUD に必要となる面積の半分で収まるため、アプリケーション次第で、デミオや CX-3 など、コンパクトカーやスポーティーな車に最適です。コンチネンタルの人間工学に基づいた技術がこのたびマツダ社の製品に採用されたことを誇りに思います」と述べている。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ