テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2017/06/12
  • 萬澤 龍太

[MFi編集部コラム] MFi129「最新エンジントピックス」

このエントリーをはてなブックマークに追加
モーターファン・イラストレーテッド129号の特集は「最新エンジントピックス──エンジンの生きる道──」です。モーターと共存を図っている2016年現在のパワートレーンの姿から、近い未来のさらなる低燃費化高効率化への道程まで、さまざまなトピックで考察します。

排ガスと、CO2と、コストを天秤にかけると
動力源は「Eリッチ」へと向かう

【可変容積比】
夢の機構がそろそろ現実に現れる
──日産VC-Turboエンジンの効果を確かめる──

【ダウンサイジング】
世界戦略車がいよいよターボダウンサイジング
──ホンダ 1.0ℓ VTEC TURBOはエコターボか──

【ライトサイジング】
100ccの排気量拡大で何が変わるのか
──VW 1.5 TSI EVOの目的を解析する──

【コラム】
ダウンサイジングの限界
「みんなが幸せ」は無理だった?

【熱効率の向上】
まだエンジンの世紀は続く
──コンベ&THSII。表札は変わらないが、中身は完全新設計のトヨタ新型2.5l直4。──

【モジュール化】
メルセデス・ベンツ直6復活
「モジュラリティ」の新解釈
──これは「ディゾット」への一歩か──

【ノッキング回避】
時空を超えて蘇った治療法
──水噴射システムは内燃機関苦難の時代の光明となるか?──

【CO2排出量抑制】
発電もエンジンの仕事
48Vで得られるメリットとは
──ドイツ勢はデファクト化をねらっている──

【熱効率の向上】
ロングストローク化がもたらす
高効率エンジンへの道程、その課題
──対向ピストンエンジンという手段──

【ターボラグの解消】
パフォーマンス指向のエンジンから
採用が始まった電動コンプレッサー
──エンジンに頼らない過給機の姿──

【後処理装置】
ガソリン排ガスには酸素がない!
GPF実用化の難しさ
──RDE試験導入決定で現実味を帯びてきた──

【バルブ制御】
ガソリンエンジンの熱効率改善
デスモドロミックという回答
──バルブ強制開閉を電動化する方法──

【熱効率の向上】
自動車用パワートレーンの将来
──CNGは決定解となるか──

いきなりタイトル列挙ですみません。今号の特集は上記のような項目が並びます。久しぶりのエンジン特集、せっかくですから結構なページ数を割いて、今のパワトレから今後の見通しまでを含めて考えてみました。

エンジン車から電気自動車まで、さまざまな方式のクルマがあるのは皆さまご存じのとおり。なんでこれだけいろいろな種類があるのかと言えば、「コレで決まり」という方策がまだ見えていないからですね。クルマはいろんな人が乗り、いろんな使われ方をします。エンジンとトランスミッションは常に回転変動しその都度必要馬力を発生、発進と巡航と制動を繰り返す乗り物です。「ここに合わせればベスト」というポイントはどのパワートレーンにもあるものの、そうはいかないわけです。

しかし「ここのポイントに合わせれば」は無理にせよ「ここのエリアなら比較的多用するから対処もできる」というのが現在の姿。始動直後に排ガス発生を抑えるためには、低回転高負荷の領域でノッキングを抑えるためには、ターボラグを極力わからなくするためには、常用回転域の燃料消費量を抑制するためには、ガンガンに回して馬力を得たときにNOxをどうやって処理するか……など、まあいろいろな手段が講じられているわけです。

その手段としていま、役に立つと目されているのが電動モーター。エンジンが苦手とする領域で肩代わりを担うことで(そしてモーターの苦手なところがエンジンの得手という、まあよくできた話で)、2016年現在のクルマはいろいろな燃費削減策に精を出しています。しかしモーターにも弱点は当然あって、だからハイブリッドというシステムには何種類もあるわけですね。

今回の特集は、そうした最新パワートレーンの姿からそれぞれが何を狙っているのか、これから何を得ようとしているのか、それによってそのメーカーがどこへ向かおうとしているのかを考えました。【キーワード】を基点に、それぞれの思惑とこちらの考察とを一緒にして、各項目を立てています。

6月15日にはぜひお手に取ってご覧ください。


Motor Fan illustrated Vol.129 『最新エンジンTOPICS』 (6月15日発売)

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る
@motorfan_illustrated