テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2017/07/16
  • Motor Fan illustrated編集部 鈴木慎一

ZF GLOBAL PRESS EVENT 2017

ACTだけじゃない。SEEとTHINKも網羅するZF

このエントリーをはてなブックマークに追加
ZFの最新技術と聞いて、トランスミッションやステアリングを思い浮かべてはいけない。現在のZFの技術の方向性は、デジタライゼーション、電動化、そして自動運転だ。積極的に他分野の企業と提携を結び技術ポートフォリオを充実させるZFの現在を、6月下旬オーストリア・ウィーンで開催されたプレスイベントで見てきた。
ZFのステファン・ゾンマーCEO(左)とHELLAのロルフ・ブライデンバッハCEO(右)。センサー技術のソフトウェアの分野、特にADAS用のカメラを得意とするHELLAとの提携はZFにとって大きなものになるだろう。

ピーター・レイクZF取締役会メンバーがZFストラテジー2025のプレゼンテーションを行なった。

名実ともに世界有数のメガサプライヤーに成長したドイツのZF社の最新技術、今後の開発の方向性をメディアに見せてくれるイベントが6月下旬にオーストリア・ウィーンの近郊で開催された。日独米、そして中国、インド、南米など世界各国から多くのプレスが集まった。

TRWの買収したZFは、その後もさまざまな企業買収や提携を進め、トランスミッション、ステアリングに代表されるハードウェアの企業から、ソフトウェアとハードウェアの統合システムの会社へと成長している。その先に見据えているのは、電動化、そして自動運転技術で世界をリードすることだろう。

イベントの冒頭、ZFのステファン・ゾンマーCEOは、HELLA(ヘラー)社と戦略的パートナーシップを締結したことをサプライズで発表。HELLAとの提携は、フロントカメラ、イメージングおよびレーダーシステムなどのセンサー技術の共同開発を目的としている。また、この1週間後にはNVIDIAとZF、HELLAの3社による戦略的パートナーシップが締結されている。

自動運転は、メガサプライヤーにとって最重要な技術テーマだ。ZFも例外ではない。ちなみに「Automated」はレベル4までを言い、「Autonomous」はレベル5にならないと使わないという。

ZFとHELLA社の提携によって、HELLA社は技術開発を加速すると共に新たな市場への足がかりを得られることになる。一方ZFは、運転支援機能や自動運転に向けた製品ラインアップの一層の強化が可能になる。最初の共同プロジェクトはまもなく始まり、2020年には新しいカメラ技術を市場に投入する予定である。このパートナーシップは、オープン・コーポレーションで進められ、資本提携などは当面行なわれない。この「オープン・コーポレーション」はひとつのキーワードだ。ゾンマーCEOによれば、「お互いのノウハウやモチベーションを共有しながらスピーディに開発を進めていく」ということになるわけだが、自動運転技術でリーダーとなるのに必要な技術や企業(スタートアップを含む)とは積極的に提携していく、というZFの姿勢が窺える。

ゾンマーCEOが強調していたのは、「今後はソフトウェアやAIとハードウェアの融合がさらに重要になってくる。各種センサーが収集したデータを収集・分析して、実際にクルマをどう動かすかの信号を出す。そのときに、ハードウェアのアクチュエーションの信頼性と正確性か確保できなければ、自動運転は成り立たない」ということだ。ソフトウェア分野に積極的に参入するZFだが、ハードウェアの技術力の高さがそれを盤石にしていく。「デジタライゼージョン」の時代になればなるほど、ハードウェアでの優位がアドバンテージになるというわけだ。

Automatedのテクノロジーは?

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

関連キーワード


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る
@motorfan_illustrated