Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

自動車にも使われる高級人工皮革の需要拡大で 旭化成、高級人工皮革「ラムース」の生産設備増設を決定

  • 2017/09/08
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

旭化成株式会社の繊維事業本部は、9月7日、宮崎県延岡市においてマイクロファイバースエード「ラムース」の生産設備の増設を発表した。

旭化成の「ラムース」は、同社の独自製法による3層構造の高級マイクロファイバースエード(人工皮革)で、その上質な肌触りや意匠性の多彩さに加え環境特性にも優れていることにより、自動車内装材、家具、ITアクセサリー、衣料、産業用資材等の様々な用途に向け、国内外で積極的な事業展開を行なっている。「ラムース」は、表面層、中間層、裏面層の3層で構成されている。各層では超極細繊維が三次元に絡み合っており、中間層のスクリムという薄手の特殊織物が寸法安定性と強度を向上させている。また、水系ポリウレタンを含浸させる事で弾力性豊かな風合いを作り出せる。

近年、自動車内装材向け中心に販売量が増加しており、今後もさらなる需要の拡大が見込まれることから、設備の増設を決定した。同社は、今後もグローバルなマーケットの拡大に応じて、繊維事業のさらなる設備増設と生産体制の高度化を進め、供給体制の強化を図っていく。

増設の概要
立地
宮崎県延岡市
生産品目
マイクロファイバースエード「ラムース」
増設能力
約300万m2/年
(現有能力は約600万m2/年)
工期
2017年度上期着工予定、2019年度上期稼働開始予定

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ