テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2017/10/11
  • Motor Fan illustrated編集部

三菱電機、自動車向け「安心・安全ライティング」技術を開発 東京モーターショーに展示

光で図形を描き、車の動きを周囲にわかりやすく伝えて安心・安全・快適な車社会を実現

このエントリーをはてなブックマークに追加
後退を知らせる路面の表示例(左) ドア開けを知らせる路面・ボディ併用の表示例
三菱電機は、光でドア開けや車の後退を事前に周囲の歩行者や車両に伝え、事故を未然に防ぐ技術を開発した。

三菱電機は、安心・安全で快適な車社会を実現するために、今後、周囲の歩行者や車両とのコミュニケーションを促進する分野の需要が高まると予想している。
現在、歩行者の交通死亡事故の約6割が夜間に発生しており(平成26年度開発当初調べ:交通事故総合分析センター)、ライトを使った安全性向上が求められている。
また、今後開発が進む自動走行車両の課題として、クルマの挙動が歩行者や他車にはわかりにくく、車とその周囲とのコミュニケーション技術の向上が求められている。

技術の特徴
・周囲の歩行者や車両を考慮したわかりやすい表示と気づきやすい照射位置を提案
・後退やドア開けなどの車の動きがわかりやすい表示デザインと、気づきやすい照射位置
・ドア開け時にはドア内側に設置したセンサーと連動し、適切なタイミングで表示点灯を開始
・路面ライティングとボディーライティングの併用により、遠くにいる周囲の歩行者や車両にいち早く車の動きを通知

三菱電機は、開発した技術の「後退をお知らせする表示」「ドアを開けることをお知らせする表示」を、「第45回 東京モーターショー2017」に出展する。

自動車業界の最新情報をお届けします!

【動画】ベンテイガと共に……。

MotorFan Tech キャリア 求人情報

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
【動画】本気のオフロードタイヤ「TOYO オープンカントリーM/T」を全方位テスト!